COMPREHENSIVE
PROTECTION

WHAT IS MIPS

MIPSとは?

MIPS(マルチ・ディレクショナル・インパクト・プロテクション・システム)とは、回転衝撃から頭部への衝撃を減少させるスリップ・プレーン(滑り面)システムのこと。ヘルメット内部に配置された1枚のシートが頭の動きに応じて動くことにより、衝撃から伝達されるエネルギーのスピードを緩め、またその強さを減少させることが目的。

HOW DOES IT WORK

どう機能するのか?

MIPSは、ヘルメットの内部で動きながら、脳自体の自己組織システムを模倣したスリップ・プレーン(滑り面)システムのこと。ヘルメット内部に配置された1枚の低摩耗シートが頭の動きに応じて動くことにより、衝撃から伝達されるエネルギーのスピードを緩め、またその強さを減少させることが目的。最新の脳科学によれば、もし回転加速にまつわる負荷を減少させられれば、脳障害のリスクや衝撃を減少させることができると言われている。

WHY IS IT IMPORTANT

重要なことは?

頭が高速に回転し突然停止した時、その回転加速が脳組織に過度の負荷をもたらす場合がある。これらの動きによって伸縮した脳組織は、様々な脳障害を起こす原因になりうる。MIPSは、衝撃からの回転加速に対応するためのシステムである。

衝撃から頭を守ることに関するベルの絶え間ない追求は、実際の衝撃の最中から、その衝撃の後へと続いている。2015モデルより、一部モデルにてICEdot(アイスドット)ステッカーを同梱。ICEdotとは、オンライン上に登録した各個人の緊急時情報を、本人以外の人間と共有できる新しいサービスである。ICEdot保持者に何らかのアクシデントが発生した際、最初の発見者はステッカーIDに表記されているPINコードを、SMSで指定の番号へ送ります。その後、SMSメールを通じてすぐに返信が届き、緊急情報を読み出すことができる。欧米のアクションスポーツシーンで急速に関心を集めつつあるICEDOT。ベルは、自転車用ヘルメットでは数少ないパートナーブランドとして、ICEDOTの導入を積極的に行ってる。

CONSTRUCTION

コンストラクション

BELL FOAMFIT

ベル フォームフィット

内側のEPSフォームライナーに柔軟性のあるフィットテクノロジーを加えることで、我々はハードシェル ヘルメットの快適性を大幅に向上させてきた。このライナーは複数のパーツに分割され、それぞれは内部の骨組みに繋がれており、これによりヘルメットをしならせて頭部形状に沿わせることが可能となる。その結果がベル フォームフィットという、ハードシェルより帽子のような快適なフィットである。

Composite Fiber Intake(CFI) Composite Construction

コンポジットファイバーインテーク コンポジットコンストラクション

コンポジットファイバーインテークは、レーシングモデルの「ボルトRL-X」にだけ導入されたテクノロジー。 超軽量かつ高強度の内部補強材が隅々まで行渡り、ヘルメットの剛性を確保します。 そして設計の自由度が高いこのテクノロジーにより、より効果的なエアフローによるヘルメット内の冷却を狙った「ストリームジェットベンチレーションテクノロジー」の実現を可能にさせている。

DURABLE & RESILIENT EPP

デュラブル&リゼリエントEPP

この新しいヘルメット用ライナー素材は、ASTM F1492-08 マルチプル インパクト スケート規格を満たしている。多くの自転車用ヘルメットは力がかかると、圧縮することで大きな衝撃によるエネルギーを吸収するように作られたEPSライナーを使用する。この新しいデュラブル & リゼリエント ライナーは同じように衝撃を吸収するが、受けた後に素材は跳ね返る仕組みを持つ

FUSION IN-MOLD POLYCARBONATE SHELL

フュージョン インモールド ポリカーボネート シェル

インモールディングとは、ヘルメットのマイクロシェルをそのEPSフォームレイヤーに接着する工程のことで、より高剛性で安全性の高いヘルメットを作ることができる。このEPSフォームはモールド内にあるとき(これが名の由来である)、個別に形成されたあとにテープで接着されるのではなく、薄いマイクロシェルキャップに射出成型される。この工程はベルが最初に手がけ、今やすべての高性能ヘルメットが用いる業界基準となっている。一部のキッズ用ヘルメット以外はすべて、現在この製法が用いられている。

PROGRESSIVE LAYERING

プログレッシブ レイヤリング

プログレッシブ レイヤリングでは、EPSフォームライナーは2層パーツで構成され、それぞれは異なる素材密度を持つ。低密度のフォームを内側に、強く高密度のフォームを外側に効果的に配置することで、重量増を抑えながら、起こり得る衝撃のエネルギーに対処することができる。

FIT AND RETENTION SYSTEMS

フィット&リテンションシステム

CAM-LOCK LEVERS

カムロック レバー

カムロックストラップレバーにより、耳周りのストラップ調節が容易となる。ただカムを開き、快適な位置に調節し、レバーを閉じるだけでよい。

CINCH GUIDE

シンチ ガイド

この新しい固定タイプのストラップデザインは、横方向に動く革新的なアジャスターパーツを採用している。一度精密に位置決めをすれば、あとはライドに集中するだけ。より精密な前後位置の調節を可能にし、ヘルメットのずれを防ぎ、ストラップの平らな面を顔に向け、ねじれを防ぐことができる。その結果、より快適なフィット感が得られ、空力特性が向上し、わずらわしい手間を減らすこともできる。

ERGODIAL

エルゴダイアル

エルゴダイアルはユニバーサルフィットのヘルメットで片手での調節を可能にする。ボタンを押して、ダイアルをスライドさせれば、ぴったり快適にヘルメットが安定する。

FLOAT FIT

フロート フィット

フロートフィットは、超軽量なデザインに快適さと安全性を組み合わせた、ベル最先端の高性能なフィットシステム。頭周方向と垂直方向の2方向でポジショニングを行い、フィッティングをより細かく調整することができる。また、重量を抑え、調節を簡素化するべく、「フロート」デザインを採用。フィットシステムのアームが後頭葉の突起部分を自動的に包み込み、それぞれの頭の形にとって理想的な上下位置で固定される。軽量、シンプル、そしてとても快適なのだ。

PINCHGUARD BUCKLE

ピンチガード バックル

ピンチガードバックルは、子供が自分でヘルメットを装着する際、あごの肉を挟まないようにするためにデザインされたバックルシステム。

SPEED DIAL

スピードダイアル

スピードダイアルは、後頭部の保護範囲が狭いヘルメットに合わせて専用設計された。ダイアルをただ回すだけで、使いやすいスピードダイアルはグローブのようなフィットを実現する。

TWIN AXIS GEAR(TAG)

ツインアクシスギア

ベルのツイン アクシス ギア(TAG)フィットシステムは、2軸上でポジショニングを調節する。頭周方向は通常のフィットシステムと同じであるが、垂直方向も調節して後頭部突起の上下位置の差に対応する。快適性を増やすために、アーム部分の素材を柔らかいゴムで型押し成形し、さらに高めの位置に配備してアイウエアの収まりを向上させた。その結果、もっとも調節しやすく、快適で使いやすいフィットシステムとなった。

VENTILATION/COOLING

ベンチレーション/クーリング

ACTIVE AERO

アクティブ エアロ

アクティブ エアロは、ヘルメット最上部に埋め込まれたシンプルなボタンを操作することで、ライダーは空気の流れ、温度、空力効果を調節できる。内部のスライダー機構は、必要に応じてヘルメットのベンチレーションを開閉させ、ライドに合ったパフォーマンスを提供する。

CHANNELED VENTILATION

チャンネル ベンチレーション

ヘルメット ライナー内側の専用設計のベンチレーションチャンネル。 走行時には前方からの冷たい空気を積極的に取り込み、頭部からの放熱による暖かい空気が後方に流れるように排される特別なデザインで、ほとんどのベル ヘルメットは何らかの形でチャンネル ベンチレーションを採用している。 上級モデルでは、30マイルで飛ぶように走っていようと、息を切らしながら登りを止まるような速度で走っていようと、空気を流れ続けさせる深い形状のチャンネルを採用している。

OVERBROW VENTILATION

オーバーブロー ベンチレーション

オーバーブロー ベンチレーショ システムは、ヘルメットの額部分にある取入口から冷たい風を頭上へと積極的に送るシステム。 専用設計のブリッジは、ヘルメットのエアーチャンネルを滞らせることなく頭全体のベンチレーションを最大限に高める。

STREAMJET VENTILATION

ストリームジェット ベンチレーション

ボルトRL-Xのために専用設計されたベンチレーションシステム。深い形状のチャンネルベンチレーションダクトと、気流速度を上げるベンチュリ効果を用いた専用設計構造のチャンネルを組み合わせた気流基盤を作り上げた。 このシステムは、ただのハイボリュームかつハイスピードでベンチレーションさせるものではない。冷たい空気をヘルメット前部で効果的に流しながら、頭からの放熱で暖まった空気を後部から効果的に排出するシステムである。

VELOCITY FLOW VENTILATION

ベロシティー フロー ベンチレーション

高度な流体力学モデル、風洞試験とライダーによる試走を行って、ベルのエンジニアは文字通り空気を内部のベンチレーション システムへと引き込む自然な気流機関を生み出し、ライダーを涼しくドライに保つ。モトクロスのために開発されたベロシティー フロー ベンチレーション テクノロジーは、フルナインに採用されている。

VISORS

バイザー

BLADE AND BLADE PLUS VISOR

ブレード バイザー、ブレード プラス バイザー

ブレード バイザーは、印象的な見た目と一流の機能を併せ持ち、水平のI-ビーム ピンがヘルメットの表面上でほとんど目立つことなくバイザーを固定する。ブレード プラス バイザーは、ブラックバーン フリー フロントライトが装着できる内蔵マウントで、夜間のライドを明るく照らす。

FLYING BRIDGE VISOR

フライング ブリッジ バイザー

フライング ブリッジ バイザーは数々の賞を受賞し続けているベル モトナインモーターサイクル用ヘルメットのために開発されたもので、フルナインも採用している。その調節しやすいシステムは、手が届きにくい中央のスクリューを使わずにバイザーをしっかりと確実に固定するベル独自のカム機構を伴った、両側に取り付けられた調節スクリューを採用している。これにより、バイザー調節はグローブをはめたままでも簡単になった。

GOGGLEGUIDE ADJUSTABLE VISOR SYSTEM

ゴーグルガイド アジャスタブル バイザーシステム

ゴーグルガイド アジャスタブル バイザーシステムにより、走行中のアイウエアによる妨げを最小限に留める。このフレキシブルなシステムはゴーグルとサングラスの両方に対応し、ゴーグル リテンション アームを使うことでバイザーの有無に関わらず効果が得られる。シンプル、効果的、そしてクールなのだ。

VARIABLE POSITION VISOR(VPV)

バリアブル ポジション バイザー

ベルのトップモデルであるこのバリアブル ポジション バイザーは、0から15度までの好みの角度でバイザーを調節でき、かつそれをしっかりと固定する埋め込み式のクラッチ機構を用いている。VPVの角度を変えるには、タグを上か下に動かすだけでよい。

OTHER FEATURES

その他

BREAKAWAY SCREWS

ブレークアウェイ スクリュー

専用のブレークアウェイ スクリューは高速度の衝撃で折れてバイザーが破損するのを防ぐために設計された。ベルのまたもう一つの予防デザインである。

INTEGRATED BREAKAWAY CAMERA MOUNT

インテグレーテッド ブレークアウェイ カメラ マウント

インテグレーテッド ブレークアウェイ カメラ マウントは、見た目の悪い両面テープや結束バンドを使うことなく、ウエアラブルカメラを最適な位置に装着できる。デッキが衝撃を受けた際にカメラが「外れて取れる」ことで、あなたとカメラを守るよう設計された。

INTEGRATED COMPATIBILITY W/EJECT SYSTEM

インテグレーテッド コンパティビリティ イジェクト システム

イジェクト ヘルメット リムーバブルシステムを一体化する設計により、最初の救助者は、慎重にヘルメットをライダーから脱がせることができ、二次損傷の恐れを低減できる。

MAGNEFUSION CHEEKPADS

マグネフュージョン チークパッド

マグネフュージョン リムーバブル マグネティック チークパッドは簡単に外して交換ができるので、転倒後だけでなくライドの合間に乾燥させるときにも便利だ。

SOUNDTRAX SPEAKER SYSTEM

サウンドトラックス スピーカーシステム

サウンドトラックスは組み込み式スピーカーポケットとオーディオケーブルの配線装備を持つベルのシステムである。特別な加工は必要なく、BGMを流しながらトレーニングに集中することができる。

WRAPAROUND PROTECTION

ラップアラウンド プロテクション

スーパー2Rのロックオン式プロテクティブ チンバーは、進化したトレイルライディングに適応するための、究極の解決法である。長い登りや汗だくのXCライドでは簡単に折り畳んでハイドレーションバッグに入れて持ち運べる。そして地形が激しくなると、チンバーをシンプルな3ステップで装着できる。この作業に工具は不要だ。はめ込み式のチークパッドは2種類の厚さが用意され、あなたに最適なフィット感と快適性が得られる。 警告:すべてのチンバーには限度があり、重大な怪我や死亡事故が起こる可能性があります。ヘルメットをご使用になられる際は、取扱説明書を十分にお読みください。

X-STATIC AND XT-2 PADDING

X-スタティック パッド、XT-2パッド

銀繊維で編み込んだX-スタティック パッドおよびXT-2 パッドは、標準のパッドよりも冷たい肌触りで、臭いの元となるバクテリアや菌の発生を防ぐ速乾性素材を使用している。